December
05
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

10°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 多打、岩崎、青木、蓮沼らが新ランク 3月度日本ランキング

多打、岩崎、青木、蓮沼らが新ランク 3月度日本ランキング

2013年3月26日 20時18分

 JBC(日本ボクシングコミッション)は26日、都内でランキング委員会を開き、3月度の最新日本ランキングを作成した。
 
 今月はバンタム級王者に大場浩平(真正)が就き、ウェルター級で高山樹延(角海老宝石)が初防衛に成功。また4月にOPBFタイトルに挑む岩渕真也(草加有沢)は2日付でS・ライト級タイトルを返上したことが確認された。

 
青木幸治(右)
 
 
蓮沼テツヤ(上)

 新たにランキング入りを果たしたのはミニマム級多打魔炸獅(TI山形)、S・バンタム級岩崎悠輝(新開)、青木幸治(角海老宝石)、S・ライト級蓮沼テツヤ(角海老宝石)。世界ランキングから外れた佐々木基樹(帝拳)はライト級の3位にランクされた。

 逆に日本ランクから外れたのは中村幸裕(ピューマ渡久地)、S・ライト級シャムガル興一(オザキ)、S・ウェルター級水本昌寛(井岡)ら。元日本&OPBFライト級王者の三垣龍次(M.T)も引退のため名前が消えた。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了