July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ブロナー、鮮烈KO勝利 WBO・J・ライト級決定戦

ブロナー、鮮烈KO勝利 WBO・J・ライト級決定戦

2011年11月27日 19時51分

米国シンシナチで26日(現地時間)行われたWBO世界J・ライト級王座決定戦は、地元の1位エイドリアン・ブロナー(米)がWBO6位ビセンテ・マルティン・ロドリゲス(アルゼンチン)を3回ノックアウトで下し、リッキー・バーンズ(英)が返上した王座を継承した。
 次代のスター候補の声もあがるブロナーがセンセーショナルな戴冠を果たした。スピードで勝るブロナーがメイウェザーばりのスタイルと動きでペースを手中。ワイルドなパンチを振りかざすロドリゲスに3回、右アッパーが炸裂。ヒザが揺れた相手に追撃をかけるブロナーの左がカウンターで決まると、ロドリゲスはロープ際にバッタリと尻もち。そのままカウントアウトされた。タイムは1分43秒。
 22歳の若武者ブロナーは22勝18KO無敗。シンシナチ出身の6人目の世界チャンピオンとなった。敗れたロドリゲスは34勝18KO3敗1分。

Related article
関連記事