April
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBOクルーザー級オコリーあすV2 東京五輪金ヤファイはデビュー戦で10回戦

WBOクルーザー級オコリーあすV2 東京五輪金ヤファイはデビュー戦で10回戦

2022年2月27日 9時40分

 明日27日(日本時間28日)ロンドンのO2アリーナでゴングとなるWBOクルーザー級タイトルマッチの計量が26日行われ、王者ローレンス・オコリー(英)が199.4ポンド(90.45キロ)、挑戦者3位ミハウ・ツィエスラク(ポーランド)が199.6ポンド(90.54キロ)を計測。リミット200ポンドをクリアした。

王者オコリー(左)と挑戦者ツィエスラク

 オコリー(17勝14KO無敗=29)は昨年3月、決定戦で獲得した王座の2度目の防衛戦。ライバル王者との統一戦を希望しており、明日勝利を収めて弾みをつけたいところだ。

 ツィエスラク(21勝15KO1敗1無効試合=32)は2度目の世界挑戦。20年1月、敵地キンシャサでWBCクルーザー級王者イルンガ・マカブ(コンゴ民主共和国)に判定負けした。

 同じリングで東京五輪フライ級金メダリスト、ガリル・ヤファイ(米)がプロデビュー。プロ初戦から10回戦が組まれたヤファイはカルロス・バド・バウティスタ(メキシコ)とWBCインターナショナル・フライ級王座を争う。ヤファイは111.3ポンド(50.48キロ)、バウティスタは109ポンド(49.44キロ)で計量をパス。

 また欧州フェザー級王者カリム・ゲルフィ(フランス)がジョーダン・ギル(英)と防衛戦を行う。Photo by Mark Robinson / Matchroom

Related article
関連記事