0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年2月23日日曜日

金メダルの威力 ゾウ、メコンツェフともKO勝ち

 「リング・オブ・ゴールド」のキャッチフレーズがついたマカオの試合、村田以外にも2人のロンドン五輪金メダリストが登場し、それぞれ規定ラウンド内で試合を終わらせ白星を飾っている。

ゾウがプロ初のKO勝利(ボクシングニュース)

ゾウ(右)はプロ初KOで4連勝をマーク

 この日の実質メイン・カードとして最後に行われたフライ級8回戦では、五輪2大会連続金メダルを獲得した中国の英雄、鄒市明(ゾウ・シミン)がタイのヨックトン・ゴーキアットジムを7回に3度倒してこの回2分9秒KO勝ち。コタイ・アリーナで声援を送った同胞フアンを喜ばせた。ゾウはプロ4戦目にして初のKO勝ちだった。

 またL・ヘビー級8回戦では、プロ2戦目のイゴール・メコンツェフ(ロシア)がアッパトン・ジャリトラム(タイ)を2回TKOで一蹴。スタートからタイ選手を圧倒したクールなサウスポーは2回、左ストレートであっさりダウンを奪うと、すかさず連打してレフェリー・ストップに持ち込んだ。Photo/SUMIO YAMADA