②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2014年7月10日木曜日

元OPBF王者の大沢が移籍、亀田の資格審査あす開催

■元OPBF東洋太平洋フェザー級王者の大沢宏晋(現同級12位)が7月1日付けで大星ジムからロマンサ雅ジムへ移籍。大沢はOPBF王者だった12年12月、JBCの認定しない地域タイトルに、それと知りながら出場したとして1年間のライセンス停止処分を受けて昨年復帰した。このとき大星ジム関係者がより重い処分を受けたこともあり、移籍を模索していた。

■日本ボクシングコミッションはあす11日、元世界王者の亀田興毅が申請しているUNITEDジムへの移籍について資格審査委員会を開催する。申請を認めるか、認めないかの結論は夕方以降に出る見通し。

■日本S・ウェルター級9位の大石豊(風間)が7月25日、オーストリアのドンカスターでOPBF・S・ミドル級2位のザック・ダン(豪州)と対戦する。ダンは13勝11KO無敗の23歳。試合はS・ミドル級で行われる模様。