2014年7月15日火曜日

江藤兄弟がWBCランキング入り

 WBC最新ランキングが明らかになり、白井・具志堅スポーツの江藤兄弟がそろってランク入りした。7月にOPBFフライ級タイトルを獲得した長男の光喜は同級15位に、三男の伸悟はS・フェザー級15位にランクされた。光喜は3団体目、伸悟は初の世界ランク獲得。

 その他の日本勢に大きな変化はなし。先月初めてランク入りした村田諒太(三迫)は13位から11位に順位を上げた。月間最優秀選手には、ミニマム級の初防衛に成功したオスバルド・ノボア(メキシコ)が選ばれた。