0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年9月24日水曜日

カネロがHBO復帰、次戦は12.6サンアントニオ有力

 ゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)のオスカー・デラホーヤ社長が23日(日本時間24日)ロサンゼルスのダウンタウンにある本社で会見を開き、メキシコ人スター、サウル“カネロ”アルバレスがボクシング中継の巨星HBOに復帰すると発表した。会見にはデラホーヤ氏、カネロ・アルバレス、ケン・ハーシュマンHBOスポーツ社長が出席した。

 HBOは2010年から12年にかけ、カネロのファイトを計7試合中継した。しかし12年9月のホセシート・ロペス戦から最新のエリスランディ・ララ戦まで5試合をライバルのショータイムが放送。全米にPPV放送された昨年9月のフロイド・メイウェザー戦は220万件の購買数を記録し、大成功を収めた。だが今年ショータイムがPPV放映したアルフレド・アングロ戦、ララ戦の購買数が低迷。ショータイムとの3試合契約を2試合で打ち切り、再びHBOに“出演”することになった。

 移籍の“仕掛け人”デラホーヤ氏は「カネロとHBOスポーツとの歴史的な同意に立ち会えてとてもうれしい。今回の契約はGBPにとり重要な一歩となる。第一目標はファンが見たいファイトを供給すること。この移籍は今後長年カネロにトップ選手との対戦の機会を広げる助けになるだろう」とコメント。同時に今後ショータイムとの関係が悪化することはないと断言している。

 カネロの次回リングは12月6日、米サンアントニオが有力。対戦相手には元IBFウェルター級王者ジョシュア・クロッティ(ガーナ)が挙がっている。Photo/BoxingScene.com