April
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 別府優樹6連続KO、中日本vs西部日本新人王対抗戦

別府優樹6連続KO、中日本vs西部日本新人王対抗戦

2014年9月24日 0時20分

 中日本-西部日本の新人王トーナメント優勝者による対抗戦が23日、熊本市のフードパル熊本で行われた。ウェルター級の別府優樹(久留米櫛間)は、冨永信平(中日)を初回32秒右強打で倒し、デビュー以来6連続KO勝ちをマークしている。

別府優樹6連続KO、中日本vs西部日本新人王対抗(ボクシングニュース)
西軍代表決定戦に挑む優勝者たち

 この日戦って勝った9人と、すでに不戦で優勝が決まっている3人の計12階級の優勝者は、きたる11月9日大阪で西日本新人王戦優勝者との「西軍代表決定戦」に臨み、暮れに後楽園ホールで予定される全日本新人王決定戦の出場権を争奪する。以下はこの日の結果(左側が勝者)――。

Mm級 滝川潤(薬師寺)[判定]春口直也(橋口)
LF級 荻堂盛太(平仲BS)[判定]松井謙太(三河)
F級 壮田直紀(ミサイル工藤)[判定]冨田和将(タキザワ)
B級 伊集盛尚(琉豊BS)[KO1回]浦田優(緑)
SB級 奥間思聡(ナカザト)[判定]伊藤真嗣(蟹江)

6連続KO勝利を飾った別府(右)

Fe級 五十嵐嵩視(トコナメ)[判定]高橋将(筑豊)
SFe級 島倉裕矢(岐阜ヨコゼキ)[不戦勝]原野正弘(関)
L級 山口祥吾(西遠)[判定]ファイン新井(関門JAPAN)
SL級 森定哲也(鈴鹿ニイミ)[KO1回]山内雄介(折尾)
W級 別府優樹(久留米櫛間)[TKO1回]冨永信平(中日)

 この日の試合の模様は10月5日午後2時45分からCS放送「日テレG+」で録画放映される予定。

Related article
関連記事