0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年9月26日金曜日

藤本京太郎にOPBFヘビー級王座決定戦のオファー

 角海老宝石ジムは25日、所属の日本ヘビー級チャンピオン藤本京太郎に対し、WBOヘビー級14位、WBA同級15位ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)陣営からOPBF東洋太平洋ヘビー級王座決定戦のオファーが入っていると明かした。

 同ジムによると、OPBF王者ソロモン・ハウモノ(豪州)は12年の大みそかに藤本とのOPBF同級王座決定戦を制して王座に就いたが、いまだ防衛戦をしておらず、試合の予定も立たないことから、王座が空位になる見通しとなった。

 それに伴いOPBF2位のパーカーと3位藤本との王座決定戦が浮上。12月13日、ニュージーランドの首都ウェリントンでパーカーvs藤本の王座決定戦を行うという話が届いたという。パーカーは10勝9KO無敗の22歳。キャリアは浅いがホープというポジションにいる。

 現時点で角海老宝石ジムはニュージーランド側のオファーを受けるかどうか、態度を明確にしていない。ヘビー級に転向した元WBA・S・ウェルター級暫定王者の石田順裕(グリーンツダ)が藤本の持つ日本タイトルへの挑戦を表明していることもあり、藤本陣営の判断が待たれる。