2014年9月26日金曜日

モレノが待遇に不満 あすパヤノとWBAバンタム級戦

 WBA世界バンタム級“スーパー”王者アンセルモ“チャミート”モレノ(パナマ)vs挑戦者1位フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)のタイトルマッチが現地時間26日(日本時間27日)米テキサス州ダラス近郊のメスキートで挙行される。25日行われた計量で両者は117.6ポンド(53.34キロ)をマーク。リミットの118ポンドをクリアした。

 今回が13度目の防衛戦となるモレノ(35勝12KO2敗1分)はプロモーターからあてがわれたホテルが挑戦者より格下だったことに不満。「プロモーション会社の経験不足」と斬って捨てた。だがマネジャーで広報担当のロウス夫人は「夫は心配無用と言っています。明日勝ってパナマへ帰り、次の防衛戦のオファーを検討することになりますから」とメディアに語っている。

 ちなみに今回のプロモーターはマイク・タイソン氏のアイアン・マイク・プロモーションズと地元プロモーターの共催。パヤノ(15勝8KO無敗)を擁するタイソン氏は腕の見せ所。全米ネットで放送される予定がノーテレビになるなど何かと揉め事が多い世界戦だ。Photo/BoxingScene.com