2014年12月20日土曜日

スティーブンソン強打爆発 スホットスキーを5回KO

 カナダ・ケベックシティのペプシ・コロシアムで19日(日本時間20日)挙行されたWBC世界L・ヘビー級タイトルマッチは、王者アドニス“スーパーマン”スティーブンソン(ハイチ=カナダ)が挑戦者5位ディミトリ・スホットスキー(ロシア)に5回2分42秒KO勝ち。4度目の防衛に成功した。

 サウスポーのスティーブンソンにアップライトに構えるスホットスキー。2回、左ショートで倒した王者が距離を取りながら優勢。5回、左カウンターで見事なノックダウンを奪ったスティーブンソンがまた倒し、最後は左ストレートを叩き込み、ロシア人をマットで失神させた。スティーブンソンは来年3月同じカナダで予定される3冠王者セルゲイ・コバレフvsジャン・パスカル戦の勝者との統一戦がクローズアップされる。

 同じリングのIBFウェルター級1位決定戦は、ランク2位ジョ・ジョ・ダン(本名イオヌット・ダン・イオン、ルーマニア=カナダ)が5位ケビン・ビジェール(カナダ)に2-1判定勝ち。またIBF・S・ミドル級2位決定戦は、7位アンドレ・ディーレル(米)が12位デレク・エドワーズ(米)に大差の3-0判定勝ち。一方、KOセンセーション、アルツール・ベテルビエフ(ロシア=WBA・L・ヘビー級11位)は初回にダウンを喫したが、2回一気に3度倒してジェフ・ペイジ(米)にKO勝利をあげた。Photo/SHOWTIME