2015年1月21日水曜日

渡邉と江藤伸IBFアジア戦、山本浩は元世界王者と

■日本フェザー級4位の渡邉卓也(青木)が3月1日、韓国ソウルでIBFアジア同級王座の防衛戦を行う。渡邉は1月12日に韓国で同王座の初防衛に成功。同じく1月12日にIBFアジアS・フェザー級タイトルを獲得した日本同級9位の江藤伸悟(白井・具志堅S)も3月1日に同地で初防衛戦を予定。

■日本ミニマム級5位の山本浩也(全日本パブリック)が2月22日、中国昆明でWBCミニマム級インターナショナル王座決定戦に出場。元WBC世界ミニマム級王者の熊朝忠(中国)と対戦する。

■東京都荒川区の国際ジムが移転。新住所は〒116-0014 荒川区東日暮里1-22-4。電話03-6380-3620、FAX03-6380-3621(電話とFAXは従来から変更なし)。

■WBCが1月8日付けで、元プロボクサーで冤罪を訴えている袴田巌さんを全面サポートする支援声明文を発表。WBCはこれまでにも袴田さんのサポートを表明していたが、昨年12月のWBC総会であらためて支援を決めたもの。日本プロボクシング協会袴田巌支援委員会が明らかにした。

■その袴田さんが昨年3月に釈放されてからの姿を描いたドキュメンタリー映画「袴田巌」が今秋の上映を目指して撮影中。メガホンは「SAYAMAみえない手錠をはずすまで」の金聖雄監督。近く製作発表記者会見が開かれる予定。http://hakamada-movie.com/