0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年7月29日水曜日

サンタクルスvsマレスにWBCダイヤモンドベルト

 8月29日(日本時間30日)に米国ロサンゼルスのステープルズセンターで挙行されるレオ・サンタクルスvsアブネル・マレスのメキシカン対決に、WBCダイヤモンドベルトがかけられることになった。試合はフェザー級12回戦。

 サンタクルスはIBFバンタム級王座を3度防衛後にS・バンタム級へ進出。2年前にビクトル・テラサス(メキシコ)を3回KOし、WBC・S・バンタム級王座を奪取すると、現在まで4連続防衛に成功している。

 一方のマレスはこちらもIBFバンタム、WBC・S・バンタム級を制しているのに加え、2013年5月にはWBCフェザー級も獲って3階級制覇。このタイトルはジョニー・ゴンサレス(メキシコ)の強打を浴びて初回KO負けで手放したが、再起後3連勝中だ。

 30勝17KO無敗1分のサンタクルスと29勝15KO1敗1分のマレスの激突はメキシコ系選手同士の激突として好ファイトが期待されている。