0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年6月23日木曜日

あす中国でフォルトゥナがWBA世界SFe級防衛戦

 WBA世界S・フェザー級“レギュラー”王者のハビエル・フォルトゥナ(ドミニカ共和国)が24日、中国の北京で挑戦者8位ジェイソン・ソーサ(米)を迎えて防衛戦を行う。23日は前日計量が行われ、フォルトゥナが58.95キロ、ソーサが58.65キロでクリアした。

 29勝21KOで無敗街道をひた走るフォルトゥナは今春、スーパー王者だった内山高志(ワタナベ)と対戦交渉が持たれたが、実現せずにソーサ(18勝14KO1敗4分)との対戦が決まった。ソーサは昨年12月、無敗の前WBA世界フェザー級スーパー王者ニコラス・ウォータース(ジャマイカ)と幸運なドローを演じてファンを驚かせた。今回が世界初挑戦となる。

 WBAのS・フェザー級は現在、戦前の予想を覆して内山からタイトルを奪ったジェスレル・コラレス(パナマ)がスーパー王者に君臨。コラレスがフォルトゥナと対戦するシナリオに、内山が復活する可能性も絡み、今回のフォルトゥナの防衛戦は今後を占う上で注目が集まる。

 同じリングでは、地元中国の2位チョウ・シャオ・ジュン(20勝9KO2敗)が36歳のベテラン、8位ネオマール・セルメニョ(ベネズエラ=23勝13KO5敗1分)と空位のWBA世界S・バンタム級王座を争う。WBA同級はギジェルモ・リゴンドウ(キューバ)がスーパー王者に復活。正規王者はIBFとベルトを統一したカール・フランプトン(英)の返上によるもの。Photo/SUMIO YAMADA