0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年12月24日土曜日

WBOがミドル級指名挑戦者にカネロを指名

 WBO世界ミドル級王者ビリー・ジョー・サンダース(英=写真右)の指名挑戦者にS・ウェルター級王者サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ=写真左)を認定した。

 ESPNなどによると、カネロをプロモートするGBPがカネロをミドル級の指名挑戦者とするようWBOに要望。これを受けてWBOはカネロの実績や興行面に配慮し、今回の決定を下した。

 同級1位のアブタンディル・クルツィゼ(ジョージア)陣営も指名挑戦者の立場を主張していたが、今回はカネロに譲る姿勢を見せている。同時に、カネロが別の選手との試合が決まった場合、具体的には交渉中のフリオ・セサール・チャベスJr戦が実現した場合は、速やかに指名挑戦者の立場を確保するようにWBOに求めた。

 カネロは5月にWBCミドル級王座を返上したあと、9月にリアム・スミス(英)を下してWBO世界S・ウェルター級王座を獲得。初防衛戦をしていないが、来年秋にも実現するかといわれるミドル級統一王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)とのビッグマッチに向け、本格的にウエートをアップさせる狙いだ。