0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2017年4月2日日曜日

ブリーディスが新王者、WBCクルーザー級

■WBC世界クルーザー級正規王座決定戦が1日(日本時間2日)ドイツのドルトムントで行われ、同級1位マイリス・ブリーディス(ラトビア)が同2位マルコ・フック(ドイツ)に3-0判定勝ちで新チャンピオンに輝いた。スコアは116-111、117-110、118-109。世界初挑戦で戴冠のブリーディスは22勝18KO。元WBO王者のフックは1年8か月ぶりメジャー団体王座返り咲きに失敗。

■WBO・S・ライト級4位アントニオ・オロスコ(米)が1日、コスモポリタン・オブ・ラスベガスでキーンドレ・ギブソン(米)との無敗対決に4回1分31秒TKO勝ち。デビューからの連勝を26(17KO)に伸ばした。

■メキシコシティで1日行われたWBC女子世界バンタム級タイトルマッチは、挑戦者マリアナ“バービー”フアレス(メキシコ)が王者キャサリーン・フィリ(ザンビア)に3-0判定勝ち。4階級制覇王者、藤岡奈穂子(竹原&畑山)ら日本人選手との対戦も多い37歳フアレスは2012年以来の王座返り咲きに成功した。WBC女子ヘビー級戦は、王者アレハンドラ・ヒメネス(メキシコ)がカーレット・イーウェル(米)に初回57秒TKO勝ちでV1。