2017年4月2日日曜日

女子世界王者の好川菜々、夫と近畿大通信部に入学

 WBO女子世界フライ級王者の好川菜々(堺東ミツキ)が1日、トレーナーで夫の野上真司さんと近畿大学の入学式に出席した。2人は同大通信教育学部短期大学部で、インターネットを利用した「eラーニング」で2年間学ぶ。

 通信教育学部は2013年に「eラーニング」をスタートし、卒業に必要な単位をほぼすべてインターネットを利用して修得できるとのこと。受講者にはスポーツ選手も想定しており、同部ではプロアスリートのキャリアを設計する「プロアスリートセカンドキャリアサポートプログラム」も開設、好川はこのプログラムの適用第1号となる。好川は商経科を専攻し、将来はジム経営などビジネスに役立てたい考えだ。


-->