0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2017年4月30日日曜日

ニエテス3階級制覇、キャンベル&クイッグ挑戦権

■フィリピンのセブ島で29日行われたIBF世界フライ級王座決定戦は、2階級制覇王者ドニー・ニエテス(比)がエクタワン・クルンテープトンブリ(タイ)に3-0判定勝ち。3階級制覇を達成した。スコアは117-111×2、115-113。WBOミニマム、WBO・L・フライに続くベルト獲得の34歳、ニエテスは40勝22KO1敗4分。世界初挑戦失敗のエクタワンは22勝15KO4敗。フライ級はWBA王者に井岡一翔(井岡)が君臨する。

■ジョシュアvsクリチコのアンダーカードで行われたIBF世界フェザー級挑戦者決定戦は、元WBA世界S・バンタム級王者のスコット・クイッグ(英)が3-0(117-111×2、115-113)判定でビオレル・シミオン(ルーマニア)に勝利。同胞の王者リー・セルビーへの挑戦権を獲得した。

■同じリングで行われたWBA世界ライト級挑戦者決定戦は、ロンドン五輪金メダリストの同級2位ルーク・キャンベル(英)が1位(暫定王者)ダーレイ・ぺレス(ベネズエラ)に7回1分28秒TKO勝ち。王者ホルヘ・リナレス(帝拳=ベネズエラ)への挑戦権を手にした。前日計量でぺレスが失格。キャンベルが勝利すれば挑戦権を得られるルールだった。同じくロンドン金の女子ケイティー・テイラー(アイルランド)は7回TKOでデビューから5連勝(3KO)をマークした。。