②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2018年5月26日土曜日

ホーンが交通事故、クロフォード戦は無事挙行

■6月9日ラスベガスで強敵テレンス・クロフォード(米)の挑戦を受けるWBOウェルター級王者ジェフ・ホーン(豪州)が24日、地元ブリスベーンで自動車で走行中に後ろから追突される事故に遭遇。しかし幸いケガはなく、練習を1日休んだだけでクロフォード戦は支障なく開催される見込み。事故時ホーンは1人でスポンサーから贈呈されたレクサスを運転していた。

■軽量級の4階級制覇王者ローマン“チョコラティート”ゴンサレス(ニカラグア)の復帰戦が9月まで延びるもようとなった。カルロス・ブランドン・マネジャーによるとニカラグアの政情不安で米国ビザ発給が滞り、3度のアポイントメントはすべてキャンセル。5月5日ゴロフキン戦のカードに出場できず、その後も試合のメドが立たないという。もし9月15日ゴロフキンvsカネロが実現すれば、ロマゴンの試合が組まれる可能性がある。

■WBC・S・フェザー級王者ミゲル・ベルチェルト(メキシコ)のV3戦が6月23日、同国メリダでジョナサン・バロス(アルゼンチン)を相手に行われることになった。所属のサンフェル・プロモーションズが発表した。WBC・S・フェザー級はベルチェルト以下1位から5位までメキシカンが占めており、いずれもバロス戦後の挑戦を熱望している。

■キース・サーマン(米)の返上に伴うWBCウェルター級王座決定戦の入札が25日メキシコシティのWBC本部で予定されたがキャンセルされた。前WBC王者ダニー・ガルシア(米)と元IBF王者ショーン・ポーター(米)が対戦交渉で合意に達したと伝えられる。期日は8月下旬。ニューヨークのバークレイズ・センターが会場に予定される。