2018年5月29日火曜日

元女子世界王者の好川菜々さん 堺市でジム開設

 元WBO女子世界フライ級王者、好川菜々(本名・野上奈々)さんが会長を務めるディアマンテボクシングジムが南海電車湊駅近くの大阪府堺市堺区出島海岸通1-3-10に28日オープンした=写真=。

 今年4月初めにWBC暫定王者のまま現役を退いた好川さんは「後進を育てたい」とジム経営に意欲を示していた。ディアマンテはスペイン語でダイヤモンドの意味。「原石を磨き上げてチャンピオンを育てたい」意欲にあふれている。

 ジムは約150平米の広さで、4.5メートル四方のリング、サンドバッグ4基、パンチングボール2基、エアロバイクなどのトレーニング機器を備えており、男女別のシャワー室、サウナルームも設けている。ダイエットトレーニングのメニューづくりを指導するディアマンテコースをはじめ、小・中・高校生の選手コース、エンジョイコースなどを設けている。

 好川さんはアマの全日本女子選手権で3階級優勝。ロンドン五輪出場がかなわなかったことから、2013年にプロ転向。14年3月、3戦目でOPBF女子L・フライ級タイトルを獲得。15年10月、WBO世界女子フライ級王座決定戦で念願の世界のベルトをつかんだ。

 17年4月、初防衛に失敗したが、12月にメキシコでWBC女子世界フライ級暫定王座決定戦を争い、2-1の判定勝ちで2本目の世界のベルトを獲得した。

 選手生活20年の好川さんは「ボクシングの素晴らしさを伝えたかった。ボクシングは自分自身を強くしてくれるスポーツ。女性が入りやすいジムにしたいが、とくに子どもたちに熱中できるものをともにつくり上げていきたい」と意気込みを語った。当初はアマジムだが、プロ加盟を目指している。

 ジムは定休日が日曜日。平日13時~22時、土曜日10時~21時、祝日は10時~18時オープンする。電話・FAX=072-256-4981