②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2013年9月19日木曜日

メイウェザー×カネロ戦 メキシコのTV視聴率41%!

 ゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)は18日、先週土曜日14日行われたフロイド・メイウェザー×カネロ・アルバレス戦のメキシコでのテレビ視聴率を発表。同国最大のチャンネル、テレビサで午後8時から深夜12時半まで放送された試合は、メキシコ全体で平均41.1%の視聴率があった。

視聴率ではカネロ(左)も“勝利者”

 これは590万世帯、2210万人がTV観戦したことになる。瞬間最高時は42%をマーク。600世帯、2260万人に相当する。また前座が放送された時間帯でも平均30.1%の視聴率があった。テレビがある家の10件に8件がカネロ戦を見た計算になるという。

 メキシコでは人気芸能人と比肩する人気を誇るカネロだけに予測された数字だが、これは今世紀に入り、同国スポーツ番組の中で最高の視聴率だという。これまでカネロの試合で最高は4月のオースティン・トラウト戦の28%、1500万人だった。

 一方、米国のPPV購買件数も200万台超えは確実といわれ、近々発表される見込みだ。Photo/SUMIO YAMADA