2013年11月8日金曜日

11.8後楽園ホール結果

斉藤司(ボクシングニュース)

斉藤(右)は2回に立て直して勝利

◇ライト級8回戦
斉藤司(三谷大和S)[2回1分40秒KO]岩下幸右(グリーンツダ)
 日本ランク返り咲きを狙う岩下は初回、いきなり右を決めて、日本同級12位の斉藤の腰を砕いてみせた。しかしこのピンチをしのいだ斉藤は2回、しっかり距離をとってボクシングを立て直すとワンツーで岩下をキャンバスへ。さらに右で2度目のダウンを奪うと、最後も右でフィニッシュした。

◇ミニマム級8回戦
岨野豊(T&T)[1回2分37秒KO]ユタナー・キング・タイガー(タイ)
 日本同級7位の岨野が左を決めるとユタナーがバッタリとキャンバスにダイブ。主審がテンカウントを数えた。

増田靖之(ボクシングニュース)

増田(手前)が長井に右を決める

◇S・フェザー級8回戦
増田靖之(石神井S)[2-1(78-75、76-77、77-75)]長井祐太(勝又)
 前に出て手数を出すベテラン長井に対し、増田はタイミングのいいジャブで対抗した。終盤はピッチを上げた長井と互角に打ち合い、決定打は奪えなかったもののパンチの精度で上回った。

◇ライト級8回戦
相馬一哉(一力)[2回1分59秒TKO]シントン・キングタイガー(タイ)
 相馬はボディブローからシントンを崩し、初回に右を決めてダウンを演出。2回に再び右を決めてシントンを沈めた。