0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年11月8日金曜日

WBC最新ランキング決定

 WBCはバンコクで開催している総会でランキング委員会を開き、最新ランキングを決定した。期間のあいたランキング更新だったが、全体的に大きな動きはなかった。

 日本勢ではバンタム級2位だった岩佐亮佑(セレス)が1位にランクアップ。バンタム級にランクされていたマルコム・ツニャカオ(真正)はS・フライ級の7位に。S・フェザー級では、WBA王者内山高志(ワタナベ)への挑戦が決まった金子大樹(横浜光)がランクから外れた。

 S・ライト級では、正規王者ダニー・ガルシア(米)が暫定王者ルーカス・マティセー(アルゼンチン)を下し、暫定王者がいなくなった。サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)を下したフロイド・メイウェザー(メキシコ)はS・ウェルター級でも王座に座った。