July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

36°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 阿部麗也の標的 IBFフェザー級王者ロペス 9.15テキサスでゴンサレスとV2戦

阿部麗也の標的 IBFフェザー級王者ロペス 9.15テキサスでゴンサレスとV2戦

2023年7月20日 8時56分

 IBFフェザー級王者ルイス・アルベルト・ロペス(メキシコ)がジョエト・ゴンサレス(米)を相手に防衛戦を行う運びになった。スケジュールは9月15日、米テキサス州コーパスクリスティのアメリカン・バンク・センターで開催される。ESPNドットコムが第一報を伝え、ボクシングシーン・ドットコムなどが続いて報道した。

IBF挑戦権を持つ阿部

 2度目の防衛戦となるロペス(28勝16KO2敗=29)は昨年12月、英国リーズでジョシュ・ウォーリントン(英)に判定勝ちで王座を獲得。今年5月、これも相手のホームタウン、英国ベルファストでマイケル・コンラン(アイルランド)に5回KO勝ちでベルトを守った。

 挑戦者のゴンサレス(26勝15KO3敗=29)は19年10月、シャクール・スティーブンソン(米)とWBOフェザー級王座を争い大差の判定負け。21年10月、エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)に移ったWBOフェザー級王座に挑戦し3-0判定負け。今回が3度目の世界アタックとなる。

 プロモーターはトップランク。ESPNが全米に中継する。当日はメキシコの独立記念日にちなんだイベントになるもようだ。同会場では18年12月に行われたヒルベルト“スルド”ラミレス(メキシコ)vs.ジェシー・ハート(米)のWBO・S・ミドル級戦以来の世界タイトル戦となる。

 IBFフェザー級は、阿部麗也(KG大和)が4月、元王者のキコ・マルティネス(スペイン)を下して挑戦権を獲得。現在1位にランクされている。

■フェザー級世界王者
WBA リー・ウッド(英)
WBC レイ・バルガス(メキシコ)
WBC暫定 ブランドン・フィゲロア(米)
IBF ルイス・アルベルト・ロペス(メキシコ)
WBO ロベイシー・ラミレス(キューバ)

Related article
関連記事