April
15
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 藤本が公開スパー、石田に引導渡す決意

藤本が公開スパー、石田に引導渡す決意

2014年1月16日 16時59分

 日本ヘビー級王者の藤本京太郎(角海老宝石)が16日、都内のジムで北京オリンピック柔道金メダリストで総合格闘家の石井慧と5ラウンドのスパーリングを公開。4月の防衛戦で対戦が予想される石田順裕(グリーンツダ)を引退に追い込む決意を明かした。

藤本京太郎が石田に引導渡す決意(ボクシングニュース)
スパーを終え握手を交わす藤本(右)と総合格闘家の石井

 この日のスパーリングは「京太郎さんと練習したい」という石井の希望で実現。ボクシングのスパーリングだから藤本が優位なのは当然だが、藤本は「思ったよりよく動けた。これからしっかり足腰を作って、スタミナをつけていきたい」と手ごたえを感じた様子だった。

 藤本のV2戦は4月30日後楽園ホールで予定されている。対戦相手はヘビー級ランク入りをかけて先日“査定スパーリング”に挑んだ元WBA・S・ウェルター級暫定王者の石田順裕(グリーンツダ)が第一候補だ。

 石田について藤本は「世界を獲っている人だし、スピードもテクニックもあるし、何より海外で戦っているから気持ちが強いと思う」と最大級の敬意を表した。それでもヘビー級第一人者として下から上がってきた選手に負けるつもりは毛頭なく「相手は引退覚悟でくると思う。しっかりKOで決めてあげたら、向こうも気持ちがいいと思う」と38歳のベテランに引導を渡す意気込みだ。

 ミドル級から4階級アップでヘビー級に転向する石田は、今月末のランキング委員会でヘビー級にランクされれば、藤本の挑戦者に選ばれる見込み。

Related article
関連記事