July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Thunderstorm
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 重岡兄弟の予備検診結果 あさってミニマム級ダブル世界タイトルマッチ

重岡兄弟の予備検診結果 あさってミニマム級ダブル世界タイトルマッチ

2023年10月5日 15時43分

 7日に東京・大田区総合体育館で開催されるダブル世界タイトルマッチの予備検診が5日、日本ボクシングコミッションで行われ、ダブル世界タイトルマッチに出場する重岡兄弟ら4選手が顔をそろえた。

気合い十分の優大(右)とパンヤ

 WBCミニマム級王者パンヤ・プラダブスリ(タイ)と対戦する暫定王者の重岡優大(ワタナベ)は「(対戦相手が目の前にいても)気持ちが出ないようにした」と口数は少なく、早くも全身から戦闘モードを漂わせた。

バジャダレスの検診を見守る銀次朗

 IBFミニマム級王者ダニエル・バジャダレス(メキシコ)と1月以来のリマッチとなる暫定王者の重岡銀次朗(ワタナベ)は「相変わらずメンタルが弱そう」とバジャダレスと再開した印象を口にした上で、「あすまでリラックスして試合当日にスイッチを入れる」と落ち着いた表情で語った。

■WBCミニマム級タイトルマッチ
    パンヤ    重岡優
身 長 158.2㎝   159.7㎝
首回り 35.0㎝    38.0㎝
胸 囲 81.0㎝    89.0㎝
リーチ 162.0㎝   162.0㎝
視力 左1.2右1.2   左1.5右0.8
拳 左25.2㎝右25.2㎝ 左24.5㎝右25.5㎝

■IBFミニマム級タイトルマッチ
    バジャダレス  重岡銀
身 長 158.5㎝    153.0㎝
首回り 35.5㎝     37.0㎝
胸 囲 83.5㎝     89.0㎝
リーチ 159.5㎝    156.0㎝
視力 左1.2右0.8   左1.0右1.2
拳 左24.8㎝右25.8㎝ 左25.0㎝右26.0㎝

Related article
関連記事