July
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

34°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 強打の日本S・ライト級王者 藤田炎村 12.12関根翔馬とV2戦 前日本フライ級王者の永田丈晶は復帰戦

強打の日本S・ライト級王者 藤田炎村 12.12関根翔馬とV2戦 前日本フライ級王者の永田丈晶は復帰戦

2023年10月12日 9時07分

 三迫ジムが12月12日に後楽園ホールで開催する「ダイヤモンドグローブ」の主要カードを発表。メインで日本S・ライト級王者の藤田炎村(三迫)が同級7位の関根翔馬(ワタナベ)と2度目の防衛戦を行う。

王者藤田と椎野トレーナー

 リクルートに勤務する藤田(11勝9KO1敗)は4月。アオキクリスチャーノ(角海老宝石)との王座決定戦を制し、8月の大野俊人(石川・立川)を下して初防衛に成功。自慢の強打でKOを量産している。

 37歳の関根(6勝2KO7敗2分)は昨年12月、格上と見られた元ドミニカ共和国王者のデスティノ・ジャパン(ピューマ渡久地)から殊勲の白星を挙げて浮上。自身初のタイトルマッチを迎える。

 セミでは前日本フライ級王者の永田丈晶(協栄)がルオ・チェンハオ(中国)とフライ級8回戦。永田は7月、日本タイトルの初防衛戦で飯村樹輝也(角海老宝石)に敗れてからの再起戦となる。

 また、116ポンド契約8回戦で、日本ユースS・フライ級王者の山口仁也(三迫)がフィリピン同級7位のリカルド・スエノと対戦することも発表された。

Related article
関連記事