July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

36°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 日本S・フライ級王者の高山涼深が9月MVP 敢闘賞は坂井祥紀&奈良井翼 新鋭賞に齋藤麗王

日本S・フライ級王者の高山涼深が9月MVP 敢闘賞は坂井祥紀&奈良井翼 新鋭賞に齋藤麗王

2023年10月11日 17時32分

 東日本月間賞選考委員会は11日、9月の月間三賞を発表。最優秀選手賞には日本S・フライ級チャンピオンの高山涼深(ワタナベ)が選ばれた。

高山涼深

 高山は22日に行われた同王座の防衛戦で、元WBOアジアパシフィック同級王者の村地翼(駿河男児)を迎えた。前半にリードを許しながらも後半にペースアップし、8回TKOで初防衛に成功した。

坂井祥紀

 敢闘賞には日本ウェルター級王者の坂井祥紀(横浜光)と日本フェザー級ランカーの奈良井翼(RK蒲田)が選ばれた。坂井は2日の初防衛戦で、元WBOアジアパシフィック・ミドル級王者の能嶋宏弥(薬師寺)から大差判定勝ちを収めた。

 奈良井は日本S・フェザー級挑戦者決定戦で1位のそれいけ太一(KG大和)と対戦、鮮やかな初回TKO勝ちで日本タイトル挑戦権を獲得した試合が評価された。

奈良井

 新鋭賞はS・フェザー級の齋藤麗王(帝拳)。高校時代に6冠を獲得している齋藤は李鎮宇(角海老宝石)との無敗対決でダウの応酬の激闘。3回にダウンを喫しながら、逆転の8回TKO勝ちを収めた。齋藤はデビューから4連続KO勝ち。

 表彰式は10月28日、後楽園ホール「G.O.A.T.MATCH vol.2 日中平和友好親善5対5」内で行われる予定。

Related article
関連記事