July
18
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 世界が注目 井上尚弥 あす史上2人目の2階級4団体統一かけタパレスと激突

世界が注目 井上尚弥 あす史上2人目の2階級4団体統一かけタパレスと激突

2023年12月25日 14時33分

 あす26日、東京・有明アリーナでゴングが鳴るS・バンタム級4団体統一戦の計量が25日、横浜市内で行われた。WBC&WBO王者の井上尚弥(大橋)が55.2キロ、WBA&IBF王者のマーロン・タパレス(フィリピン)が55.0キロでリミットの55.3キロをクリアした。

計量をクリアし、関係者とともにカメラに収まる井上とタパレス

 井上(30=25勝22KO無敗)は昨年12月のバンタム級4団体統一に続いて史上2人目の2階級での4団体統一を目指す。計量を終えてタパレス(31=37勝19KO3敗)とがっちり握手を交わした井上は「減量は楽ではないと思うけどアンダーで仕上げてきている。リカバリーで互いにどう仕上げるかで差がでると思う」と当時のコンディションが勝負を分けるとの考えを示した。

 井上自身はS・バンタム級2戦目で、前回の経験が今回の調整にいきたて「バッチリです」と断言。「前回は60.1キロ(当日体重)。今回もそれぐらいで(リングに)上がろうと思っている」と話した。

 グローブは井上がウイニング、タパレスがグラント。レフェリーはセレスティーノ・ルイス(米)、ジャッジはロビン・テイラー(米)、ラウル・カイズ(米)、クレイグ・メトカルフェ(カナダ)。

 第1試合は15時30分開始。イベントの模様はLeminoで無料ライブ配信される。メインは20時ごろ開始予定。アメリカではESPN+で配信される。

■12.26有明アリーナ
◇WBA&WBC&IBF&WBO世界S・バンタム級王座統一戦
WBC&WBO王者 井上尚弥(大橋)×WBA&IBF王者マーロン・タパレス(比)

◇日本バンタム級タイトル戦(モンスタートーナメント決勝)
王者 堤聖也(角海老宝石)×挑戦者 穴口一輝(真正)

◇S・ライト級8回戦
平岡アンディ(大橋)×セバスチャン・ディアス(メキシコ)

◇54.5キロ契約8回戦
武居由樹(大橋)×マリオ・ディアス(メキシコ)

◇49.5キロ契約8回戦
坂間叶夢(ワールドS)×ジョン・ポール・ガブニラス(比)

◇フェザー級4回戦
石川優(大翔)×植松風河(駿河男児)

◇S・フェザー級4回戦
佐藤力也(八王子中屋)×遠藤圭介(DANGAN郡山)

Related article
関連記事