July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

29°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 袴田巌さん裁判 支援委員会が傍聴トライ活動 元世界王者の飯田覚士さんも参加

袴田巌さん裁判 支援委員会が傍聴トライ活動 元世界王者の飯田覚士さんも参加

2024年1月17日 9時02分

 日本プロボクシング協会袴田巌支援委員会のメンバーが16日、袴田巌さんの裁判を傍聴するために静岡地裁に集結。残念ながら抽選に外れて傍聴はかなわなかったが、袴田さんの無罪と裁判の早期終結をあらためてアピールした。

左から松岡会長、新田会長、飯田さん、真部会長

 参加したメンバーは委員会の新田渉世会長、真部豊会長、松岡修会長、さらにこの裁判に高い関心を抱いている元世界王者の飯田覚士さんが参加。午前8時30分に地裁前に集合して整理券を受け取り、9時45分の抽選発表で全員が外れてしまった。袴田さんの裁判は傍聴希望者が多いため、毎回抽選が行われている。

 メンバーはそのあとも現地に残り、近くの公園で幟、横断幕を掲げて支援活動を実施。メディアの取材も受け、袴田さんが1日も早く無罪を勝ち取るよう訴えた。

 1966年に起きた強盗殺人放火事件で死刑判決を受けた袴田さんは無罪を訴え続け、昨年3月に裁判のやり直しが決定。昨年10月に再審公判が始まり、検察は袴田さんの有罪を主張している。公判は5月下旬まで続く予定で、袴田さんに無罪判決が出るのは夏以降になる見通しだ。写真=袴田巌支援委員会提供

右が傍聴整理券
Related article
関連記事