May
19
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

17°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 山口4.10防衛戦発表

山口4.10防衛戦発表

2013年2月12日 15時28分

 

 WBA女子世界S・フライ級王者山口直子の防衛戦が正式に決定し、12日所属する白井・具志堅ジムで発表会見が行われた。

 山口は4月10日後楽園ホールで行われる2度目の防衛戦に、イタリアからロレダナ・ピアッツァ(33)を迎える。ピアッツァは2008年デビュー。10年に8連勝で空位のWBO王座決定戦に出場して判定負け。その後ブランクをつくったが昨年 12月に再起して9勝4KO1敗。ストレートを主体にしたアウトボクサーで、山口には決して得意なタイプではなさそうだが、「ここ2戦KOを逸しているので、世界戦3度目の正直でKO勝ちしたい」と倒す意欲満々。15日から8日間、鹿児島・徳之島で合宿し、「山口の女子離れした爆発的なパンチを当てられるように下半身のバネを強化したい」と野木トレーナー。

 またこの日は昨年11月にOPBF女子S・フライ級王者となったつのだのりこの初防衛戦もセット。川西友子(大阪帝拳)の挑戦を受ける。川西(26)は前戦で東郷理代(アルファ)とOPBF女子バンタム級王座を争って惜敗。6勝2KO1敗のレコードを持つ長身ボクサー。「難しいといわれる初防衛戦だががんばります」というつのだ(42)は3勝2KO無敗。

 この日はもう一つ重要試合が組まれている。12月のOPBF・S・フライ級王座決定戦で接戦を落した江藤大喜がWBA14位のアリ・ロクマッド(インドネシア)を迎えて世界ランク獲りに挑む。PABA王者であるアリ(31)は19勝13KO1敗のサウスポー。
 徳之島キャンプには山口のほかにつのだ、江藤三兄弟らも参加して試合に備える。

 チケットは2万円、1万5千円、1万円、6千円、4千円。問い合わせは白井・具志堅ジムまで。
 

Related article
関連記事