April
15
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > HBOvsショータイム 第1回はHBOに軍配

HBOvsショータイム 第1回はHBOに軍配

2014年1月30日 14時27分

ガルシア×ブルゴス戦

 先週土曜日25日、米国有料ケーブルテレビHBOとショータイムがほぼ同時間帯に試合を放送。その視聴件数がニールセン・メディア・リサーチから発表された。同日アメリカ東部ではショータイムが45分早く番組が開始。西部ではショータイムは遅延放送だったため、時間帯が重なることはなかった。

 ショータイムはセミ格のジャーメル・チャーロ×ガブリエル・ロサド戦が平均47万2000件だったのに対し、メインのS・ライト級タイトル戦ラモント・ピーターソン×デリー・ジャンは平均40万2000件。途中からHBOにチャンネルを替えたファンがいたようだ。

 HBOはセミ格のヘビー級ブライアント・ジェニングス×アルツール・シュピルカ戦が平均81万1000件(ピーク時は90万7000件)。メインのS・フェザー級タイトル戦マイキー・ガルシア×フアン・カルロス・ブルゴスが平均82万9000件(ピーク時は91万1000件)とショータイムより約2倍の数字をマークした。

 今年も両局の“ガチンコ対決”が何度かある見込みで、数字が注目される。

Related article
関連記事