April
16
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

20°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 2023年間表彰式 MVP井上尚弥が穴口一輝さん哀悼 技能賞の寺地拳四朗「いつかはMVPを」

2023年間表彰式 MVP井上尚弥が穴口一輝さん哀悼 技能賞の寺地拳四朗「いつかはMVPを」

2024年2月19日 14時11分

 2023年度年間優秀選手表彰式が19日、東京ドームホテルで開催され、男子MVPに輝いた井上尚弥(大橋)をはじめとしたプロ選手、アマチュア優秀選手が表彰された。会の冒頭、参加者が1月にリング禍で亡くなった穴口一輝さんに黙とうをささげた。

プロとアマの受賞者

 6年連続7度目のMVP受賞の井上はプロとアマの選手を代表してあいさつ。受賞の喜びを語り、感謝を口にしたあと、最後に穴口さんの試合に触れ、「12月26日、年間最高試合を受賞した穴口選手の試合はファンのみなさんの心に生き続け、輝き続けると思う」とあいさつした。

 技能賞を受賞した寺地拳四朗は授賞式後の取材で、「最近はパンチをもらいすぎなので、もわらないように戦いたい」と激闘もほどほどにしたいと宣言。「いずれはMVPを獲りたい」とも口にし、そのためには「4団体統一が大事なのかなと思う」と話した。

 なお、アマチュアの日本代表選手はパリ五輪最終予選に向けて合宿のため、代表以外の選手が表彰式に出席した。

カメラマンのリクエストで井上と那須川のツーショットが実現

■プロ2023年間表彰選手
◇最優秀選手賞 井上尚弥(大橋)
◇技能賞 寺地拳四朗(BMB)
◇殊勲賞 中谷潤人(M・T)
◇努力・敢闘賞 堤聖也(角海老宝石)
◇KO賞 井上尚弥(大橋)
◇新鋭賞 那須川天心(帝拳)
◇年間最高試合(世界) スティーブン・フルトン(米国)-井上尚弥(大橋)
◇年間最高試合(世界戦以外) 堤聖也(角海老宝石)-穴口一輝(真正)
◇優秀選手賞 井岡一翔(志成)、井上拓真(大橋)、重岡銀次朗(ワタナベ)、重岡優大(ワタナベ)
◇女子最優秀選手賞 晝田瑞希(三迫)
◇女子年間最高試合 晝田瑞希(三迫)-ケーシー・モートン(米国)
◇特別賞 池山直、岩佐亮佑、鈴木菜々江、多田悦子、藤岡奈穂子、ホルヘ・リナレス、村田諒太

アマの受賞者

■アマチュア2023年表彰選手
◇最優秀選手賞 男子 岡澤セオン(株インスパ) 女子 木下鈴花(株クリエイティブ・サポート)
◇優秀選手賞 男子 原田周大(専修大) 女子 鬼頭茉衣(株カネヨシ)
◇敢闘賞 男子 坪井智也(自衛隊) 女子 田口綾華(自衛隊)
◇技能賞 男子 西山潮音(駒沢大) 女子 和田まどか(ZANN CORPORATION)
◇殊勲賞 女子 吉澤颯希(日体大)
◇努力賞 男子 若谷豪(愛媛県競技力向上対策本部) 女子 國府縞鈴(開新高)
◇新鋭賞 男子 藤木勇我(興国高)、中山聖也(東福岡高) 女子 四元志桜里(日商学園高)
◇最優秀コーチ賞 男子 荒竹俊也(Wild.b sports) 女子 伊田武志(シュガーナックルジム)

Related article
関連記事