April
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

16°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBCスライマン会長 バンタム級王者の中谷潤人にベルト授与「WBCの顔として活躍を」

WBCスライマン会長 バンタム級王者の中谷潤人にベルト授与「WBCの顔として活躍を」

2024年3月26日 15時32分

 WBCのマウリシオ・スライマン会長が26日、都内の日本ボクシングコミッション(JBC)を訪れ、2月24日にWBCバンタム級王座を獲得した中谷潤人(M.T)にチャンピオンベルトを贈呈した。

JBCを訪れたスライマン会長と中谷

 スライマン会長はフィリピンの英雄、マニー・パッキャオ氏に会うために同国を訪問。同会長のたっての希望で日本まで足を伸ばし、JBCの協力を得てこの日の贈呈式が実現した。

 スライマン会長は「中谷のことは数年前からチェックしていた。身長とリーチをいかした戦いはパーフェクトに近づいている。マロニー戦は今まで見た中でも素晴らしいKOだったし、先日はレジェンドのドネアに勝利したサンティアゴを一方的に下した。世界的に見ても中谷はトップのチャンピオン。これからはWBCの顔として活躍してほしい」と最大限の賛辞を送り、歴代のベルトがデザインされたミニチュアベルト4本もプレゼントした。

 中谷は「(WBCバンタム級は)小さいころから見ているベルト。日本人の歴代王者も手にしている。会長から直接ベルトを渡してもらいです。励みになった。期待を上回っていけるようにしたい」と笑顔で語った。

 中谷は2月24日、アレハンドロ・サンティアゴ(メキシコ)を6回TKOで下して3階級制覇を達成。すでに練習を再開しており、4月30日にL・フライ級世界ランカー戦を控える石澤開(M.T)とのスパーリングを行ったという。

Related article
関連記事