July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Thunderstorm
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 中谷潤人の盟友オラスクアガ新契約 加納陸とWBOフライ級王座決定戦出場か

中谷潤人の盟友オラスクアガ新契約 加納陸とWBOフライ級王座決定戦出場か

2024年4月5日 9時30分

 アメリカのオールスター・ボクシング・プロモーションズは日本でもお馴染みのWBOフライ級2位アンソニー・オラスクアガ(米=写真)と複数年契約を結んだと発表した。

 オラスクアガは昨年4月、L・フライ級のWBA&WBC王者、寺地拳四朗(BMB)の代役挑戦者に急きょ抜擢され、9回TKO負けしたものの果敢な戦いぶりでファンの心をつかんだ。

 同年9月のアマプラ興行にも抜擢され、ジーメル・マグラモ(フィリピン)に苦しみながらも7回TKO勝ち。ここまでの戦績は6勝4KO1敗。WBCバンタム級王者、中谷潤人(M.T)と同じルディ・エルナンデス・トレーナーの指導を受け、中谷とは10代のころからの親友でもある。愛称はトニー。

 また、同プロモーションはオラスクアガの次戦について明らかにしていないが、WBOはXでオラスクアガとフライ級1位の加納陸(大成)が王座決定戦での対戦に合意したと投稿した。

 現フライ級王者ジェシー・ロドリゲス(米)が6月29日、WBC・S・フライ級王者フアン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)に挑戦することになり、フライ級王座は空位になる見込みだ。

Related article
関連記事