May
21
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > クルーザー級王者ミカエリアン 6.7米フロリダでV1戦 キング氏の興行

クルーザー級王者ミカエリアン 6.7米フロリダでV1戦 キング氏の興行

2024年5月9日 8時41分

 WBCクルーザー級王者ノエル・ゲボル・ミカエリアン(アルメニア/米)が6月7日、米フロリダ州フォートローダーデールのセミノール・ハードロック&カジノで1位ライアン・ロジッキー(カナダ)を相手に防衛戦に臨むことになった。8日、主催のドン・キング・プロモーションズが正式に発表した。

 ミカエリアン(27勝12KO2敗=33)は昨年11月、同じフロリダのマイアミで元王者イルンガ・マカブ(コンゴ民主共和国)に3回TKO勝ちで戴冠。今回が初防衛戦になる。以前はドイツを拠点にしていたが現在はマイアミに居住しながらキャリアを進める。ノエルは最近ではノライルとも表記される。

 ロジッキー(20勝19KO1敗=29)は2度目の世界アタック。21年10月、オスカル・リバス(コロンビア/カナダ)とWBCブリッジャー級初代王座決定戦を行い判定負けで初黒星。しかしその後7連勝6KOと波に乗っている。

 当初、同日は元4階級制覇王者の“悪童”エイドリアン・ブローナー(米)が出場予定だったがプレスリリースに名前がなく、セミ格ではWBAミドル級5位イアン・グリーン(米)がロイ・バーリンガー(米)と対戦。またWBA・L・ヘビー級11位アーメド・エルビアリ(エジプト)が世界挑戦歴のあるロアメール・アレクシス・アングロ(コロンビア)とNABA同級王座の防衛戦を行う。

 イベントの発表にあたり、キング氏は「ホセは常にボクシング界の先頭を切り、このスポーツを牽引した。彼のスピリットを受け継いで行きたい」と生前、交流が深かった前WBC会長ホセ・スライマン氏に敬意を表した。

Related article
関連記事