June
15
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 東京ドームの熱を後楽園ホールへ 5.16佐々木尽がウェルター級2冠戦

東京ドームの熱を後楽園ホールへ 5.16佐々木尽がウェルター級2冠戦

2024年5月9日 13時01分

「ドコモPresents Lemino BOXING フェニックスバトル116」が16日、後楽園ホールで開催される。4万3000人が集まった6日の東京ドーム後、国内で開催される初のタイトルマッチはWBOアジアパシフィック・ウェルター級王者の佐々木尽(八王子中屋)がメインを張る。

 WBO4位を筆頭に4団体で世界ランキングに入り、日本人初のウェルター級世界王者を目指す22歳の佐々木は昨年7月、米国合宿でスパーリング中に左肩を負傷。手術による戦線離脱を余儀なくされ、今回が10ヶ月ぶりの復帰戦となる。

 対戦相手のフィリピン王者ジョー・ノイナイは元WBO-AP・S・フェザー級王者で、日本で坂晃典(仲里)、清水聡(大橋)にTKO勝ちしている実力者。試合は佐々木が保持するWBO-AP王座に加え、空位の東洋太平洋王座もかけられる。

 セミでは日本S・バンタム級ユース王者の津川龍也(ミツキ)が森岡翔大(森岡)と防衛戦。セミセミで中垣龍汰朗(大橋)がラードチャイ・チャイヤウェード(タイ)とS・フライ級8回戦を行う。

 当初予定されていた女子WBO-APミニ舞う級王者の中野真由美(中野サイトウ)とロリト麻理菜(エスペランサ)のタイトルマッチは中止となった。イベントの模様はLeminoで16日17時45分からライブ配信される。

Related article
関連記事