June
15
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > スティーブンソンはハルチュニャンとWBCライト級防衛戦 フォスターも登場

スティーブンソンはハルチュニャンとWBCライト級防衛戦 フォスターも登場

2024年5月10日 9時33分

 WBCライト級王者シャクール・スティーブンソン(米)が7月6日、米ニューアークのプルデンシャル・センターで同級6位アルテム・ハルチュニャン(アルメニア=ドイツ)と防衛戦を行う。主催のトップランクが発表している。

 スティーブンソンは昨年11月、エドウィン・デ・ロス・サントス(ドミニカ共和国)とのWBC王座決定戦を制して戴冠。3階級制覇を達成したが試合が凡戦との批判を浴びた。今年2月に引退宣言、撤回と迷走した末、今回の試合発表にいたった。

 ハルチュニャンはアルメニア出身でドイツ在住。昨年7月、アメリカ進出第1戦で、6月にジェルボンテ・デービス(米)の対戦相手に抜擢されたフランク・マーティン(米)との無敗対決に競り負けてプロ初黒星。今回が世界初挑戦となる。

 同じリングでは、WBC・S・フェザー級王者オシャキー・フォスター(米)がロブソン・コンセイサン(ブラジル)と3度目の防衛戦。リオデジャネイロ五輪金メダリストの35歳、コンセイサンはこれが4度目の世界挑戦。昨年11月はWBO王者エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)とドローだった。悲願のタイトル獲得なるか。 

 前座にはトップランクが売り出す東京五輪金メダリスト、WBCライト級3位キーション・デービス(米)も出場。同級10回戦でミゲル・マドゥエノ(メキシコ)とプロ11戦目を行う。

Related article
関連記事