June
15
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 4月MVPは日本S・ライト級王者の李健太 敢闘賞に日本ライト級王座奪取の三代大訓

4月MVPは日本S・ライト級王者の李健太 敢闘賞に日本ライト級王座奪取の三代大訓

2024年5月9日 18時12分

 東日本ボクシング協会月間賞選考委員会は9日、4月の月間三賞を発表。最優秀選手賞に日本S・ライト級新チャンピオンの李健太(帝拳)が選ばれた。

MVPの李(右)と敢闘賞の三代

 李は9日のチャンピオンカーニバルで王者の藤田炎村(三迫)の強打を封じて3-0判定勝ち。プロ8戦目で日本タイトルを獲得した。

 敢闘賞は日本ライト級王者の三代大訓(横浜光)。三代は李と同じ9日のチャンピオンカーニバルで王者の仲里周磨(オキナワ)にこちらも3-0判定勝ち。東洋太平洋S・フェザー級王座に続く2本目のベルトを手にした。

 新鋭賞にはアジア最強ライト級トーナメント1回戦で、マ・チョン(中国)に初回TKO勝ちした今永虎雅(大橋)が選ばれた。今永はデビューから5連勝。

 表彰式は6月1日、後楽園ホール「WHO’s NEXT DYNAMIC GLOVE on U-NEXT Vol.17」で行われる予定。

Related article
関連記事