July
16
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > リング誌PFPランキング ウシクが1位に、井上尚弥2位、クロフォード3位

リング誌PFPランキング ウシクが1位に、井上尚弥2位、クロフォード3位

2024年5月20日 20時17分

 アメリカの老舗ボクシングメディア、ザ・リングがパウンド・フォー・パウンド(PFP)ランキングを更新。ヘビー級4団体統一王者となったオレクサンドル・ウシク(ウクライナ)が3位から1位になった。

試合後のウシク(右) フューリーと言葉を交わす

 ヘビー級3団体統一王者だったウシクは先週末、WBC王者タイソン・フューリー(英)に判定勝ちして同級4団体統一に成功。試合の格、内容、無敗のフューリーに勝利したことが評価され、1位になったと見られる。

 井上は6日、東京ドームで元2階級制覇王者ルイス・ネリ(メキシコ)に勝利してS・バンタム級4団体ベルトを守り、1位に返り咲いたが、短期間でウシクに1位を讓ることになった。Photo by Mikey Williams/Top Rank

■リング誌PFPランキング
1位 オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)
2位 井上尚弥(大橋)
3位 テレンス・クロフォード(米)
4位 サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)
5位 アルツール・ベテルビエフ(ロシア)
6位 ドミトリー・ビボル(ロシア)
7位 エロール・スペンスJr(米)
8位 ジェルボンテ・デービス(米)
9位 ジェシー・ロドリゲス(米)
10位 中谷潤人(M.T)

Related article
関連記事