June
17
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Rain
Tokyo

Home > Match Information > 元プロボクサー袴田厳さん再審結審 ボクシング関係者も静岡で訴え

元プロボクサー袴田厳さん再審結審 ボクシング関係者も静岡で訴え

2024年5月23日 10時57分

 元プロボクサーの袴田巌さんの裁判をやり直す再審公判が22日、静岡地裁で結審した。ボクシング関係者は静岡に乗り込み、袴田さんの無罪を訴えた。判決は9月26日。

左から松岡、新田、本田の各会長

 この日の裁判で検察側は袴田さんが犯人だとして死刑を求刑。弁護側は捜査機関が証拠をねつ造したとして無罪を訴えた。

 静岡入りした日本プロボクシング協会袴田巌支援委員会の新田渉世会長、松岡修会長、本田秀伸会長は裁判の傍聴にトライ。抽選で外れて傍聴はならなかったが、街頭演説を行い、袴田支援オリジナル缶バッジを配って募金活動をするなど、事件を広く知ってもらうよう市民に呼びかけた。

 1966年の事件発生から58年。袴田さんの姉、ひで子さんは最終意見陳述で「厳を人間らしく過ごさせてくださいますよう、お願い申し上げます」と訴えた。ひで子さんは91歳、厳さんは88歳だ。

左から松岡、新田、本田の各会長
Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了