0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年2月24日月曜日

アブリルがまた防衛戦を延期

アブリルがまた防衛戦延期(ボクシングニュース)

アブリル

 3月15日モスクワで、挑戦者4位エドゥアルド・トロヤノフスキー(ロシア)との防衛戦を予定しているWBA世界ライト級王者リチャード・アブリル(キューバ)が負傷を理由に延期を申し出た。ロシアからのニュースでは具体的な怪我の状態に関して触れられておらず、おそらく4月にシフトされるとのことだ。

 アブリルは昨年11月、日本でホルヘ・リナレス(帝拳)の挑戦を受ける予定だったが、足の負傷を理由に延期をリクエスト。その後試合はキャンセルされた。ようやく決まったトロヤノフスキー戦だが、またしても予断を許さない状況となった。

 一方、3月8日、地元ドイツで防衛戦を予定するIBF世界クルーザー級王者ヨアン・パブロ・エルナンデス(キューバ)がウイルス性のインフルエンザに感染したため、延期を要請。新スケジュールは3週間後の3月29日。挑戦者は予定どおりパベル・コロジー(ポーランド)。