May
24
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ラウンドアップ

ラウンドアップ

2013年1月22日 15時29分

■2月2日、後楽園ホールに登場するWBC・S・ライト級6位、亀海喜寛(帝拳)の相手がホセ・アルベルト・レアル(メキシコ、8勝4KO4敗)に決まった。試合は150ポンド(68㎏)契約10回戦。セミでは、日本王座陥落から1階級上げて再起する中川大資(帝拳)が、日本ミドル級3位の下川原雄大(角海老宝石)と対戦。

■2月20日、後楽園ホールで行われる東洋太平洋フェザー級王座決定戦に出場する元世界王者、李冽理(横浜光)の相手がフィリピン王者シリロ・エスピノ(18勝11KO11敗2分)に決まった。前座は湯場忠志(都城レオスポーツ)×十二村喜久(角海老宝石)、山田健太郎(全日本パブリック)×内藤律樹(E&Jカシアス)のランカー対決。

■東洋太平洋・S・ミドル級王者の清田祐三(フラッシュ赤羽)が3月21日、後楽園ホールで7度目の防衛戦を行う。対戦相手は未定。WBAフライ級11位の村中優(フラッシュ赤羽)も登場。

Related article
関連記事