April
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

17°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > フューリーvsチゾラⅡ発表会見、7.26マンチェスター

フューリーvsチゾラⅡ発表会見、7.26マンチェスター

2014年3月18日 12時19分

 英国ヘビー級のトップ同士、タイソン・フューリーとデレク・チゾラが7月26日マンチェスターで対戦する。試合はWBOヘビー級挑戦者決定戦として行われる。17日開催されたプレゼンテーションで両者は抱負を語った。

フューリーvsチゾラⅡ発表会見(ボクシングニュース)
再戦となるフューリー(右)とチゾラ

チゾラ「私はタイソン・フューリーを粉砕してクリチコとの世界タイトル戦を実現する。確かに初戦でフューリーは私に勝った。でもあれは私のキャリアの最悪の時期だった。みなさんは私のベストを目の当たりにするだろう。私はこれまでトップレベルで戦い、彼は無名ばかりを相手にしてきた。今度はリングで彼を完膚なきまでに倒す。彼は(前回)試合に勝ったが、今回私は戦争に勝つ」

 両者は11年7月、無敗同士で対戦し、フューリーが判定勝ち。英国&英連邦王座を獲得した。その後ビタリ・クリチコ、デビッド・ヘイに敗れたチゾラだが復調し、現在は欧州、WBO&WBAインターナショナル・ヘビー級王者に君臨する。

フューリー「試合がホームシティにセットされてうれしい。私はファンの前で世界タイトル挑戦の夢を叶える。それはもう一度チゾラを打ちのめすことを意味するけど、今回はベターな勝ち方をしなければならない。初戦から3年たち、私はワールドクラスの選手になり、無敗をキープしている。彼は腹にスペアタイヤを装備しているけど、アゴに筋肉はつけられない。今回はクリーン・ノックアウトする。明らかなのは7月26日、皆さんは英国のベストは誰かを知り、私はクリチコへの挑戦権をゲットする」

 フューリーはヘイ戦が流れ、2月リングに上がり4回TKO勝ち。同じリングでチゾラも登場し2つのインターナショナル王座を守っている。プロモーターはフランク・ウォーレン氏。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事