April
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

17°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ラウンドアップ

ラウンドアップ

2014年4月7日 19時38分

藤本(左)は敗れたら王座はく奪

■4月30日後楽園ホールで予定されている日本ヘビー級王者の藤本京太郎(角海老宝石)と石田順裕(グリーンツダ)の試合は、ヘビー級8回戦で行われることが決まった。藤本が敗れた場合は王座がはく奪される。石田は試合の2週間前と1週間前に体重の報告と予備検診が義務付けられる。角海老宝石ジムが7日発表した。

■5月24日沖縄コンベンションセンターで予定されていたOPBF東洋太平洋S・フェザー級タイトルマッチ、王者ジョムトーン・チューワッタナ(タイ)と挑戦者中真光石(沖縄ワールドリング)の一戦はが7月12日に延期された。

■12月に王座から陥落し、左眼を負傷した前OPBFバンタム級王者の椎野大輝(三迫)が再起に向けて既にトレーニング中。再起戦は6月になる見込み。

Related article
関連記事