日本語

Home > ニュース > クイッグはムニャイと防衛戦、WBA・S・バンタム級
ニュース

2014年4月15日 火曜日

クイッグはムニャイと防衛戦、WBA・S・バンタム級

キグはムニャイと防衛戦(ボクシングニュース)
スコット・キグ

 今週土曜日19日、英マンチェスターで防衛戦を予定するWBA世界S・バンタム級“レギュラー”王者スコット・クイッグ(英)の挑戦者がWBA暫定王者ネオマル・セルメーニョ(ベネズエラ)からランク10位ツシフィワ・ムニャイ(南アフリカ)へ変更された。理由はセルメーニョに英国入国ビザが発給されないため。

 クイッグ(27勝20KO2分無敗、25歳)は3度目の防衛戦。ムニャイ(24勝12KO2敗1分、28歳)は山中慎介、マルコム・ツニャカオと対戦したクリスチャン・エスキベル(メキシコ)に敵地で判定負け。WBA汎アフリカンS・バンタム級王者の肩書きを持つ。

 試合のオフィシャル陣も発表されており、レフェリーはハワード・フォスター(英)、ジャッジはフアン・ガルシア・レイジェス(スペイン)、オリバー・ブリエン(ドイツ)、テリー・オコーナー(英)の3氏。スーパーバイザーはジョージ・マルティネス(カナダ)。

Related

関連記事