日本語

Home > ニュース > ホプキンスvsシュメノフ審判団発表
ニュース

2014年4月15日 火曜日

ホプキンスvsシュメノフ審判団発表

ホプキンスvsシュメノフ審判団発表(ボクシングニュース)
ホプキンス(左)とシュメノフ

 19日土曜日(日本時間20日)米国の首都ワシントン連邦区のDCアモリーで予定されるライトヘビー級タイトル統一戦、IBF世界王者バーナード・ホプキンス(米)vsWBA“スーパー”王者ベイブ・シュメノフ(カザフスタン)戦のオフィシャル陣(審判団)が発表された。

 レフェリーはエール・ブラウン(米)、ジャッジ3氏はグスタボ・パディージャ(パナマ)、デーブ・モレッティ、ジェリー・ロス(ともに米ネバダ州)。スーパーバイザーはヒルベルト・メンドサJr副会長(ベネズエラ)。

 同じリングのWBOミドル級タイトルマッチ、王者ピーター・クイリン(米)vsルーカス・コネクニー(チェコ=独)、IBFウェルター級戦、王者ショーン・ポーターvsポール・マリナージ(米)のオフィシャルは追って発表される。

Related

関連記事