April
15
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ホプキンス49歳3ヶ月、明日シュメノフと防衛戦

ホプキンス49歳3ヶ月、明日シュメノフと防衛戦

2014年4月19日 15時10分

 明日19日(日本時間20日)米国首都ワシントンDCで挙行されるライトヘビー級統一戦をはじめとするイベントの計量が18日行われ、タイトルマッチに出場する6選手がいずれも一発でリミットをクリアした。3世界戦の計量の結果は次のとおり。

ホプキンス49歳3か月、明日防衛戦(ボクシングニュース)
罵り合うホプキンス(左)とシュメノフ

◇IBF&WBA世界L・ヘビー級統一戦
IBF王者バーナード・ホプキンス(米)78.2キロ-WBA“スーパー”王者ベイブ・シュメノフ(カザフスタン)78.2キロ

◇IBF世界ウェルター級タイトルマッチ
王者ショーン・ポーター(米)66.59キロ-挑戦者ポール・マリナージ(米)66.31キロ

◇WBO世界ミドル級タイトルマッチ
王者ピーター・クイリン(米)72.48キロ-挑戦者ルーカス・コネクニー(ドイツ)71.78キロ

クイリン(左)はコネクニーと防衛戦

 前日17日行われた最終会見でホプキンスは「ベストのベイブとベストな私がぶつかる。私はすべてのラウンドを勝つつもりで戦う。彼にもそうしてほしい。なぜならそうしてもらわないと私のベストが引き出せないから。彼は私との試合にモチベーションがいっぱい。彼は人生をかけて夢を実現させたいと言っている。でも十分注意が必要だ」と発言。

 対するシュメノフは「私はマネーのためでなく、誇りと栄光のために戦う。それはグレートファイターと認知されたいからです。私は将来のことは考えていない。これがラストファイトになると思ってリングに上がる。土曜日の夜は私の言葉を信じてほしい」と語っている。Photos/BoxingScene.com

Related article
関連記事