2014年4月21日月曜日

日本プロボクシング協会がカーター氏に感謝状

 日本プロボクシング協会は21日、現地時間20日に亡くなった元世界ランカーのルービン“ハリケーン”カーター氏に、先日釈放された元プロボクサー袴田巌さんへの支援に対する感謝状を贈ることを決定した。

 袴田さんと同じ1966年に逮捕されたカーター氏は20年近く獄中生活を送り、冤罪が認められて釈放された。カーター氏は08年に協会が開いた「袴田さん支援チャリティーイベント」にビデオレターを届けるなど袴田さん支援に貢献。協会はこのビデオレターを昨年11月のWBC総会で上映し、WBCから袴田さんへの全面支援を取り付けた。

 感謝状に合わせて、袴田さんの姉秀子さんが感謝のビデオレターをカーター氏の関係者に送ることも明らかにされた。協会では5月19日に開催する「ボクシングの日」イベントに袴田さんを招き、WBC名誉チャンピオンベルトを贈呈したいとしている。