May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 井上初の日本ランク 

井上初の日本ランク 

2012年10月24日 19時23分

 JBC(日本ボクシングコミッション)のランキング委員会が24日開かれ、最新10月度の日本ランキングが作成された。主だったところをピックアップしてみると――。
 プロデビュー戦をKOで飾った大型新人の井上尚弥(大橋=写真=)が初のランクインを果たした(ライトフライ級6位)。井上は10月2日に比国王者を倒し、OPBFではすでにランクインしている。
 ほか、新たにランク入りしたのはスーパーフライ級江藤大喜(白井・具志堅スポーツ)、ライト級中谷正義(井岡)らのホープ勢。
 チャンピオン陣ではミニマム級新王者に原隆二(大橋)、ミドル級は湯場忠志を番狂わせのKOに破った佐々木左之介(ワタナベ)も王位に就いた。
 一方、試合予定のない林欽貴(E&Jカシアス)、殿村雅史(角海老宝石)らが外れた。

Related article
関連記事